東京都の葬儀社「東都葬祭」 - 葬儀、家族葬、一日葬を安心価格でご提供/東京・大田区・品川区・横浜

家族で送るお葬式。大田区の「東都葬祭」家族で送るお葬式。大田区の「東都葬祭」

大田区の葬儀に関するお問い合わせは24時間対応・年中無休 0120-02-6976
文字サイズ標準拡大
2019年 01月 12日の記事をご紹介します。当ページでは「大田区 葬儀」に関して毎日発信されるホットな情報を掲載いたします。 「大田区 葬儀」に興味のある方は是非ご覧ください。
ご紹介する記事は2019年 01月 12日現在「大田区 葬儀」の情報を探されている方のにとって有益な情報です。削除希望のサイト運営者様は、お手数ですがその旨お知らせください。
<< | >>

2019年 01月 12日 「大田区 葬儀」に関する記事のご紹介

故大田昌秀元沖縄県知事県民葬 内閣総理大臣 追悼の辞 - 首相官邸

首相官邸故大田昌秀元沖縄県知事県民葬 内閣総理大臣 追悼の辞首相官邸1995年、県知事時代に建立された「平和の礎(いしじ)」の除幕式で、大田元知事が行われた宣言の中で述べられた言葉です。国籍や軍人、民間人の区別なく沖縄戦の全ての戦没者の名を刻んだ「平和の礎」は、平和祈念の象徴として、訪れる人々の心に平和と共生を訴える場&nbsp;and more&nbsp;&raquo;

故大田昌秀元沖縄県知事県民葬 内閣総理大臣 追悼の辞 - 首相官邸

議論の余地を作らない根拠データ無き【臨海斎場火葬料金4年で約2割値上げ?】 - BLOGOS

BLOGOS議論の余地を作らない根拠データ無き【臨海斎場火葬料金4年で約2割値上げ?】BLOGOS料金改定は、臨海斎場の料金だけでなく、少なくとも、大田区はじめとした5区の葬儀需要が今後どうなり、公がどう関与すべきかを議論する重要な場であると思います。 十分な情報を提供され、的外れでない、適正な議論へつなげる必要があります。 タグ:. 葬儀. 支持する(6).

議論の余地を作らない根拠データ無き【臨海斎場火葬料金4年で約2割値上げ?】 - BLOGOS

江口宏さん91歳=元下野新聞社社長 - 毎日新聞

江口宏さん91歳=元下野新聞社社長毎日新聞江口宏さん91歳(えぐち・ひろし=元下野新聞社社長)14日、心不全のため死去。葬儀は近親者で営んだ。自宅は東京都大田区田園調布本町2の8。喪主は次男健次郎(けんじろう)さん。 1953年に毎日新聞社に入社し、東京本社政治部長、編集局次長、総合推進本部長などを&nbsp;

江口宏さん91歳=元下野新聞社社長 - 毎日新聞

インテリアデザイナー、杉本貴志氏死去 「無印良品」店舗などデザイン - サンケイスポーツ

インテリアデザイナー、杉本貴志氏死去 「無印良品」店舗などデザインサンケイスポーツ杉本 貴志氏(すぎもと・たかし=インテリアデザイナー、武蔵野美術大名誉教授)5日、心不全のため東京都大田区の病院で死去、73歳。高知県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻泉(いずみ)さん。 国内外のホテルや「無印良品」の店舗などのデザインを手掛けた。and more&nbsp;&raquo;

インテリアデザイナー、杉本貴志氏死去 「無印良品」店舗などデザイン - サンケイスポーツ